乱交を楽しみたいと思ったら乱交パーティに参加するよりもハプニングバーがお勧めです。
なぜかというとハプニングバーの方がお店が営業を行っているため違法行為は行われません。
まず会員になるためには身元確認を行うので18歳未満の人は入店する事が出来ません。

またセックスドラッグなどの違法行為も禁じられているのでトラブルに巻き込まれるリスクが少ないと言えます。
店内でのスマホの撮影も禁じられていてスマホはロッカーにしまって店内に持ち込む事が出来ません。
なので顔バレや盗撮の心配もないと言えます。

何かあったらスタッフに声をかけて助けを求める事が出来るという安心感もあります。
ハプニングバーの方が安全で秘密を共通する事が出来る場所だと言えるでしょう。

では乱交を楽しみたいという人に乱交の楽しみ方について紹介します。

まず女性の場合は嫌な事やNG行為に関しては最初にキチンと伝えておく事が重要です。
プレイを拒否したらその場の雰囲気を悪くしてしまうのでは?
そんなふうに思ってしまい嫌な事も我慢する女性もいます。

ですが乱交とは男性だけが楽しむプレイではなく女性も楽しめなければ意味がありません。
だからこそ無理に嫌な事ははっきりと断る事が大切です。
ただし乱交の場では相手を選り好みしない事もポイントです。

イケメンとしかセックスをしたくない。
そんなふうに相手を限定したいのであれば乱交に参加するべきではありません。
基本的に誰が相手でも楽しむ事が出来るという姿勢が重要だと言えます。

では次は男性の場合ですが女性の意見を尊重する事が大切です。
風俗であれば相手は玄人なので男性の要望に応じてプレイをしてくれます。
ですが乱交の場合は女性も素人なので男性の要望に全て応じられる訳ではありません。

むしろ男性の要望を一方的に押し付ける事はNGで女性が楽しめるように気遣うようにして下さい。
特に大人のオモチャを使用する時やSMプレイをする時などは、相手はどこまでOKなのかプレイ前に確認をするようにしましょう。
セックスの最中の「イヤ」という言葉はイイ時にもイヤな時にも同じ言葉を使います。
また表情で判断しようと思っても泣いていたら泣くほど気持ちいいのか泣くほどイヤなのかやっぱり判断がつきません。

だからこそ言葉や表情で判断するのではなくキチンと相手と意思を確認する事が必要です。
また乱交といっても女性は誰でもOKという訳ではなく生理的に受け付けない相手もいます。
なのでもし自分だけ断られてしまったとしてもしつこく食い下がってはいけません。

店内には他にもたくさん女性がいるので大人しく身を引いて別の相手を探すようにしま