ハプニングバーだからといって店内に入れば会話もなく、いきなりセックスに突入するなんて事はありません。
相手選びの手段としてお酒を飲みながら会話をするのが一般的な流れです。
お互いハプニングバーに来ているのですから個人情報が特定されるようなプレイべーとな事は話したくありません。

ですが反面この人とセックスをしても大丈夫かと相手の内面は気になるところです。
ハプニングバーだからどんなアブノーマルなセックスでも大丈夫という訳ではありません。
アブノーマルの許容ラインは人それぞれ異なります。

そのため会話の中ではかなりアダルトな会話だってする事があるかもしれません。
ですがいきなり初対面の相手とアダルトな会話をする事に抵抗がある。
そんな初心な人もいるでしょう。

また内心アダルトな会話に興味があってもガツガツしている、欲求不満と思われたくないという女性も多いですよね。
それなら心理テストをすればいいのです。

心理テストなら会話の糸口にもなりますし心理テストの結果によって相手の変態度合いだって知る事が出来ます。
では1つお勧めの心理テストを紹介します。

あなたは魔法使いの弟子で森に行く事になりました。
森は危険な場所で野生動物がたくさんいます。
なので魔法使いの弟子は動物に変身して自分の身を守る事にしました。
何の動物に変身しますか?

「ブタ」を選んだ人は変態度数はかなり高く90%のドMです。
ご主人様に苛められたい願望がありドSと相性がいいと言えます。

「黒ウサギ」を選んだ人は変態度は20%と低くちょっとだけMっ気があります。
なので痛い事は嫌ですがちょっと焦らされたり言葉攻めされるぐらいのソフトSMがお勧めです。

「蛇」を選んだ人は、変態度は高く70%あるドSな人です。
苛めたい攻めたいという願望があるので大人のおもちゃを使ったプレイを楽しむ事が出来るでしょう。

そして「カラス」を選んだ人はSでもMでもありません。
相手に合わせてどちらも楽しむ事が出来るオールマイティなタイプだと言えます。
ノーマルなセックスからアブノーマルなセックスまで楽しめるので実はハプニングバーの相手としてはカラスと答えた人が最適かもしれません。

逆に意外と思われそうですが「黒ヒョウ」を選んだ人は変態度は0%です。
危険な森で1番強そうな黒ヒョウを選ぶという事は常識的な人である可能性が高いと言えます。
なのでハプニングバーに訪れた事自体がその人にとってはかなりの冒険なのかもしれません。

変な事をされない安全性という意味では黒ヒョウを相手に選ぶのもいいですが、刺激的なセックスには少し物足りないかもしれません。