ハプニングバーではブスは圧倒的に不利だと思う人もいるかもしれません。
ですがハプニングバーだからこそブスでもやり方次第で十分モテる可能性があります。

ではブスがモテるためにはどうしたらいいのでしょうか?
例えばハプニングバーの方が合コンの席よりもブスが有利な展開に持ち込めます。
そもそもその場限りの関係であるため気軽に手を出しやすいという環境下にあります。

その上で店内では女性は下着姿になります。
合コンで服を着ている状態だと容姿=顔となってしまいます。
ですが下着姿であれば容姿=顔+身体となります。

ブスだけど胸が大きいとか肌がキレイという人はたくさんいます。
だからこそ魅力的な身体を最大限にアピールするべきだと言えます。

そして重要な事はブスである事を隠してはいけないという事です。
例えば店内にコスプレが置いてあるかもしれません。
ですがそこで可愛いアニメのキャラクターやナースのコスプレをしてしまうとブスである事が余計に目立ってしまいます。
余計な事をせずに下着姿だけの方が魅力的なはずです。

また合コンでも自分より可愛い子は呼ばないという女性もいますよね。
それと同じでハプニングバーにブスの女友達数人と訪れる人もいるかもしれません。
ですがブスが集団になってしまうと男性は完全にその集団には近づきません。

つまりブスでも1人でいれば声がかけやすくチャンスがあったかもしれないのに、集団になった事でチャンスを自分でつぶしてしまっています。
周囲に自分よりブスな友達がいれば自分はマシに見えるかもしれない。
そんなふうに思うのかもしれませんが、目くそ鼻くそを笑うという状態にならないように注意しましょう。

そしてブスだからこそ話上手になる事です。
男性がしてくる下ネタに対して可愛い女性であれば恥ずかしがったり、そんなエッチな話したくないなんてちょっと怒って見せても可愛いですよね。

ですが同じ行動をブスがすると許されません。
ブスなら下ネタに対してもウィットの効いた返事が出来るようになりましょう。
一緒に飲むなら話のつまらない美人よりも話が面白いブスの方が楽しいと男性も思ってくれます。

それにお酒が入れば理性も緩んでくるので判断基準も甘くなります。
そうなればブスでもセックスが出来る可能性は大きくなると言えます。
あとはブスだからこそ愛想よく性格美人を目指すべきです。

ブスだとこんなに努力が必要なの?と思うかもしれませんが美人と同じ土俵では勝負になりません。
勝てる土俵を探してそこで勝負するようにしましょう。勝てる土俵を見つけたらブスでもちゃんとモテます。