トップ画

女性の最新投稿はこちらをクリック
↓↓パートナーをお探しの方は自分の地域をクリックしてください♪↓↓

↓↓お店をお探しの方はこちらからお探しくださいませ↓↓

↓↓ハプニングバーが初めての人はこちらをお読みくださいませ
主な注意事項などが書かれております↓↓

カランカランカラン  静かな空間の中ベル付きのドアの音が鳴り響く

「いらっしゃいませ~♪本日はお客様お一人様ですか?」

ちょっとギャルっぽい女性の店員が俺のもとへ駆け寄ってきた!

「カウンターでもよろしいでしょうか?」

と聞いてきたので俺は頷く。

俺の名前は小太郎 職業は伝説のサラリーマン

何が伝説かって??それは内緒だ

今日はちょっと小耳にはさんだ情報が欲しくてこのbarに訪れた。

「マスター モヒート一杯」と俺は呟く。

「お客さん珍しいの飲むね」

「ここは初めてかい?」とマスターが聞いてきたので何も言わずに頷く。

ここは巷でも有名な「大人の隠れ宿 bar新世界」

俺がここに来た目的・・・それは最近噂のハプニングバーの情報を仕入れることだった。

噂によればこのbarにはハプニングバーに関する情報が大量に流れているとのことだ。

 

まず、ハプニングバーとはなんなのかと言われると

ハプニングバーとは

夜な夜なバーでハプニングが起きるバーである!

ではここでいうハプニングとはなんなのか??

通常で考えうるバーで起こるハプニングと言えば

  • グラスを倒す
  • 窓ガラスが割れる
  • 酔っ払いに絡まれる

まぁこの程度だろう・・・

ここでいうハプニングとは

  • 女性との集団セックス
    (いわゆる3P・4P)
  • それの見学
  • SMプレイ
  • コスプレプレイ

などを指すのだ

いわゆるヤリサーの延長線みたいなものだな!

今は有名なハプニングバーは大方取り締まりなどにあい絶滅寸前だがわずかに生存しているその情報をここのバーでは聞けるのだ!

「おい兄ちゃんあんたもハプニングバーの情報を聞きに来たのかい?」

と一人の男が隣に座る。

男の名前は幸次

今風な感じだが何かオーラっぽいものを感じる

「俺はいろんな情報を持ってるぜ?」

なんだこいつは・・・やけに慣れ慣れしいな・・・

と思いつつその情報を教えてくれと頼んだ!

「まず、お前さん一人のようだが相方はいないのかい??」

と聞かれた・・・

相方とは男性のことかと思いこう答えた。

「そんなものはいない!俺はここに来るのは初めてで、男の友達なんて一人もいないんだ、それにあんたも一人じゃねーか!」

すると幸次は「お~い華恋」となぜか女性の名前を叫んだ。

すると奥から20代後半ぐらいの女がやってきた!

これが俺の相棒華恋だと男は言う。

「小太郎とかいったかな?あんたハプバーについて何も調べてないだろう?」

・・・図星だった。。。

「縁があるようだから教えてやるよ」

「男だけのハプバーの値段はこんなもんだ」

男性単独 約15000~30000

「結構いい値段するだろ?だが女も連れて行くとこの値段になる」

女性のみ 無料~約5000円前後
カップル(二人で) 約5000~10000前後

「女も連れていくと安くなるから一緒に行く女の事を相棒とかパートナーって呼ぶんだよ!」

と幸次は言った。

俺の所持金は15000円

なにが伝説かと言ったら万年昇格できず平社員の歴が一番長いのである。

ここのバーで飲んでしまったら・・・と慌ててメニュー表を見る。

「モヒート・・・・5000円」

終わった・・・俺はこんな遠いところまできてハプバーにはいかず、情報だけ集めて終わるのか・・・と思った矢先

幸次が「しかたねぇな~貸しだぜ小太郎さんよぉ~とあるサイトを紹介してくれた。」

このサイトは??っと聞くと

「大体みんなここで相棒を見つけていくんだよ!」

そこはその相棒がいるかもしれないサイトのランキングだ! そこで探せば運がよければ相棒が見つかるかもしれないな。

幸次が選ぶマジで出会えるサイト

☆激選☆
 
♥ハプニングバー♥◊カップル喫茶◊
掲示板ランキング

1位. パートナーが必ず見つかる-LOVE(ラブ)(18禁)

パートナーが見つかるがおすすめするLOVE

18歳未満の方はご利用できません

2位. パートナー募集サイト-愛(18禁)

パートナーが見つかるおすすめする愛カツ

18歳未満の方はご利用できません

3位. 昔ながらの老舗-meet(18禁)

パートナーが見つかるおすすめする(18禁)

18歳未満の方はご利用できません

4位.エロい女が多い-ジートーク(18禁)

パートナーが見つかるおすすめするG-Talk

18歳未満の方はご利用できません

俺は必死に相棒を探した。。。

時間的には21時ぐらいを回っていた。。。

すると運よく「今日遊んでくれる人いないかなぁ~」とこの地域で探している女を見つけた。

早速アポを取って会うことになった。

30分後

「到着したよ~~(#^.^#)」

とメールが来たので迎えに行くとまぁまぁ写メとは変わらない女がそこには立っていた。

※最近はカメラアプリが流行っていて顔が違う女がくる場合があるから気をつけろ!

女の名前は一美25歳の看護師をしており暇で遊ぶ相手を探していたのだ。

「どこに遊びにいくのよぉ~」と一美が聞いてきたので、ハプニングバーだと答えた。

すると一美は「えぇ~行ったことない!超楽しみだ」とノリノリの反応だった。

 

幸次が「よ~し面子は揃ったな!それじゃいくか」と4人でバー新世界を後にした

その時、見間違いかマスターは不敵な笑みを浮かべていた。

噂のハプニングバーに到着した。

到着するなり幸次がインターホンを鳴らす。。。かなりセキュリティーは厳しいみたいだ。

しばらく話をしていて、幸次が来いというので、中に入る!

俺は内心ドキドキしてクールを装いハプニングバーの中に入った。

店内は想像していたよりずっと広く内装もかなりきれいだ

とりあえず俺は最初の登録料と身分証明を提示して前払いで金を払った。。。

財布の中には空しく英雄さんが一人になった。。。

まぁそんなことは気にせずに楽しもう。

まずバーに入ったら当然お酒を頼む俺はいつものように「モヒート」をとカッコつけて頼んだ

一緒に来ていた奴らもお酒を頼んでいた。

大体22時を回ったころだったと思う!

そこで一美が「これ着ていいの~」と店員に聞いていた。

ふと見てみるとそこにはメイド服があった。

店員は「はいどうぞ!着替えはこちらです」と一美を案内していった

しばらくたって一美が帰ってくるとそこにはメイド姿をした一美がいた。

俺は人を滅多に褒めないが酒も入っていたのか

「可愛いじゃないか似合ってるよ」と褒めてあげた。

一美は照れながらも「でも~これアソコに穴が開いてて私Tバックだからスースーするよぉ」と言っていた。

まだそんなにアルコールも回っていなかった俺は知らぬふりをしてモヒートを飲んでいた。

しばらくたって男の二人組が話しかけてきた。

「一緒にハプニングしませんか?」と言ってきたのでそっけなく断った。

すると一美の方へ「ハプニングしませんか?」と話しかけてきたので一美も断っていた。

結構しつこいので店員に行ったところ二人は退店になった。

やはりハプニングバーでも最低限のモラルとルールはあるみたいだ。

最初に幸次から聞いていてよかった。

カップルで来ている人強引に絡む
単独で来ている女性にしつこく誘う
店内の様子をSNSなどに晒す
店内の私物などをネットで公開する
入店前に女性の入店数をしつこく聞く
電話でセックスできるのかと聞く
ソファー席に勝手に乱入する

この7ヵ条が基本的なハプニングバーのルールらしい

アルコールも回ってきたので店内を見渡してみたらいつの間にか俺の回りはハプニングだらけになっていた。

机の下でフェラさしているカップル

SMグッズに拘束されてマンコを丸出しにしている女

逆に変な仮面をかぶりムチをもってお嬢様になっている女

3Pしている女にそれに混ざろうとしている男

それを眺めている周りの人間

俺もその一人だが・・・

そこでアルコールが入っていたのも合って気分もムラムラしてきた。

そこで一美の存在を思い出し店内で一美を探した。

 

すると一美もアルコールと周りの空気に飲まれてあっちでセックスしようと誘ってきた。

その空間は部屋になっており、セックスするには持って来いだった。

俺もセックスしたかったからすぐにその部屋へ。

もう一美は愛撫することなく濡れていたのでメイド服のまま挿入して腰を振っていると視線を感じた。

パっと顔を上げるとそこには沢山の人が・・・

一美もそれに気づき見られていると思った興奮がさらに締まりをよくさせる。

セックス中に幸次と可恋もやってきて俺に耳元でこう言った。

「スワッピングしようぜ」

「スワッピングとは」

※セックスのパートナーを合意の上交代してセックスをすること

周りの空気にも飲まれ俺は頷いた。

そこでスワッピングと4Pを初めて体験した。

可恋と幸次が慣れた感じでアシストしてくれた。

一美もまんざらではなさそうだった

気づくともう早朝の4時だった。。。

店を出て一美とも幸次とも可恋とも別れて俺は一人で帰った。

一美は今でも俺のパートナーだ!

そこからだ俺のハプニングバー物語が始まったのは・・・